« 帰ってきたCW-X | トップページ | 下着焼け疑惑 »

30キロランの大反省

超失敗ラン。
非常に不満足な走りで正直これがレースでなくて良かったと心から思いました。

予定通り、
「30kmを6'20/kmで走った」のにも関わらずなぜこんなに不満なのか考えてみた。

思い当たる要因は下記:

1)ペースをコントロールできていなかった
2)本当はキロ6で走るつもりだった
3)よいマインドで走れなかった

1)自分でペースを積極的にコントロールできていなかった、といった方が正しいかもしれない。もしこれが6'20で20km、6'30で10kmと意識して行っていたらたとえ後半ペースが落ちていても納得できていたと思う。でも、今回は自分ひとりでない、ということを言い訳に適当な走りをしてしまい、かなり反省。誰かに合わせていたとしても、ちゃんとペースを決めて走らないと意味がない気がする。

前回(2月6日)に30キロを走ったときは「キロ6」を意識して、Nike+でペースを確認しながら(途中トイレに2度も寄ったのだが)最後まで走れた。そういうコントロールが今回はできなかった。言い訳として、本日はNike+を携行していなかったことがあげられるけれど、それも本当にexcuseにすぎないし・・・。ペースが手元で分かる時計もいいなあ(今回さこうさんのしていたForeAthlete405とか)

2)前回がキロ6だったので、今回もキロ6で走りたかったようだ、と他人事っぽい言い方ですが、本当に「~のようだ」と伝聞調で言いたい。というのは当初はキロ6半~キロ7というつもりだったので、今回のペースで問題ないはずなのだが、やはりどこかで前回と同じレベルで走りたい、という気持ちがあったみたいなのです。走り始める前はきづかなかったけれど、途中で気づき、でもそれができていなかったため、余計にペースも気持ちも乱れてしまいました。

これから毎週30キロを走るつもりなので、今度は絶対にキロ5分半~キロ6で走り切りたい。キロ5分半だと3時間45分くらいなので。まずここから!

3)上の2つと大いに関係あるのだけれど、結局ペースが乱れすぎていたので、途中から逃げモードになって本当に25キロでやめようかと思ってしまった。(ただでさえ最近走ること全般に、逃げモードなのに)思った通りに走れないことはきっと本番でもあるだろうから、そこでちゃんと切り替えて、実際の走りから計算して「修正版の現実的なレース運び」をぱっと組み立てて気持ちも入れ替えられるようにしないといけないと思った。あれがレースだったら途中棄権か捨てレースになりかねないくらいの悪いマインドだったので。大反省。

とまあ、非常に反省の多い30キロでした。

これから導かれる改善点は
・走りたいペースをきちんと決め、ペースは自分でコントロールする。
・予定通りにいかなくても、すぐに修正して、そこで可能なベストの走りをするよう気持ちを入れ替える。

に
ほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ
参加しています。よければ応援クリックお願いします☆

|

« 帰ってきたCW-X | トップページ | 下着焼け疑惑 »

thoughts」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
そして、私のペースに合わせてもらってありがとうございました。
キロ6分より速くなって、私の息がちょっとあがったときに、
ペースを落としましょう、と言ってくれたときは、助かりました。
もし6分より速いペースで走り続けていたら、30km走れないところでした。
703さんの優しさに感謝です。
それと、6分超のペースなら、どんな距離でも大丈夫だという自信もつきました。
本当に感謝です。

ちなみに、今回の最初と最後のラップの時間は、走りの前後を含んでいるので、かなりいい加減になっています。
それなので、そこを省いて計算したら、キロ約6分15秒のペースになりますよ。

それと、私の持っているGARMINは、ForeAthleteではなく、ForeRunnerでForeAthleteの英語版になります。
ForeAthleteは、心拍計と合わせると66570円もして、とても高いので、全然手が届きませんでした。
しかし、ForeRunnerは、下記サイトで40800円でした。
http://value-garmin.net/forerunner/?gclid=CJqkharstJoCFc0vpAodyyCudA
これなら、何とか手が届いたので購入しました。
そして、私の場合、運良く発送がちょっと遅くなるからという理由で、千円の値引きもしてもらえました。

それでは、スーパーL&スーパーSDの時は、ぜひまたお誘い下さい。

投稿: さこう | 2009年5月12日 (火) 03時48分

すごい時間に書きこんじゃいます。

練習結果だけ見て、よい悪いというのはあるかと思うのですが、
ゴールドコーストという目標レースに向けて、この30kmが
(1)なぜこの今の時期に
(2)お友達の方一緒に走ることが必要で、かつ
(3)どうしてそのペースで走るのか
ということを「事前に」意識できていたかに尽きるのではないかと思います。

暑さになれるためだったのか、距離を踏むためだったのか、
その6'20/kmは、LSDなのか、ロング走なのか…。

無理せず、330に向けてがんばってくださいね~
(僕は秋までお預けにしておきまっす^^)

投稿: Toma | 2009年5月12日 (火) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193622/29564359

この記事へのトラックバック一覧です: 30キロランの大反省:

« 帰ってきたCW-X | トップページ | 下着焼け疑惑 »