« 週末恒例のプール | トップページ | おうちご飯 »

東京マラソン 安田美沙子

jognoteの講習会でできた友達が出るので応援しに行こうと思っていたけれど、
強風のため結局断念して家で観戦していました。

朝からずーっとテレビでマラソン三昧。
まずはマラソン中継をスタートから安田美沙子がゴールするまで見て、
その後は19時からジャンクスポーツ。
(基本的に焦点は安田美沙子)

安田美沙子は結局目標のサブ4は達成しなかったけれど、
4時間28分51秒で完走。

     10km   00:57:14           5分43秒
     20km   01:52:47           5分33秒
     30km   02:58:08           6分32秒
     Goal    04:28:51           7分26秒

途中で足がつったらしく、つらなければサブ4だったとか
膝を痛めていて1週間ぶりのランだった、とか色々言われていたけれど、
コンディションを整えるのも実力のうちだと思います。
だから、ただ走るだけでなく、それまでのカラダや気持ちの
もって行きかたも含めたすべてがレースで
もしかしたら、そのもっていき方の方が難しいのだろうと思いました。
特に、一回目よい結果が出ているだけに、周りからの期待や
プレッシャーはもちろん、自分の中での葛藤などを想像すると、
気持ちを上げていくのは相当大変だったはず、と思いました。
(実際オフィシャルブログでも
「今のプラスのメンタルに持ってくるまで、たくさんの力を借りました。」
と前日書いてあった)

42.195キロ走ったことよりも、そういう葛藤をを乗り越えて
最後までやりきった安田美沙子を尊敬します。
いつも途中で逃げ出してしまいたくなる私なので見習わなくては。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキングへ
参加しています。よければ、応援クリックお願いします☆

|

« 週末恒例のプール | トップページ | おうちご飯 »

beautiful women」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193622/28831310

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン 安田美沙子:

« 週末恒例のプール | トップページ | おうちご飯 »